DIE RISEお勧めトレイン地点

陀仏部屋~AN-94~エリア

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

適応人数 1人

生存難易度 ★★★☆☆

アベレージR 10~35R

 

逆さになった建物であり、金の大仏の絵?が逆さになってるフロア。

酔います。 倒壊した建物なので斜めになっているせいか平行感覚がずれて気持ち悪くなります。慣れれば快感にな(ry)

トランプル・スチームを倒壊した柱の先端部に設置(AN-94通路方向に)することにより、装弾数・威力・性能全てに置いて申し分無い、優秀な壁武器AN-94がいつでも補充に行ける。かと思いきやタイミングを間違えると取り返しがつかなくなります。

トランプルでジャンプする際は必要以上に距離を取ること。でないと、1回の補充でトランプルを破壊されてしまいます。

そして帰り道は急ぐのではなく、AN-94から大仏部屋へ帰る道中1つ目のゾンビ進入口(窓では無い)から入って追いついてきたのを四分の一減らして帰る事。 立ち位置により遠回りをされて帰り道を塞がれてしまうので進入口真正面に居るぐらいの気持ちが吉。

しかし、そんな危険な思いをせずともこのMAPにはスリッキ・ファイヤーというチート級な工作武器が存在します。

帰り道だけスリッキを使用して弾節約、連鎖蒸発させて安全に帰り、(そうでなくとも滑らせて足止め)ゾンビを倒していくのは主にAN-94、PERKドリンクのミュールキックとダブルタップを用いて連発が効くSVUの改造かDSR改造など高火力武器をお供にするのが得策かと思われます。

スリッキファイヤーにはMax Ammoの高ドロップ率補正もある為用いればAN-94の補充への手間や事故も無くなる為お勧め。(しかし、使いすぎに注意。弾薬切れは勿論、DIE RISEのモチベーションが下がるというか二度とやる気にならなくなる程馬鹿馬鹿しくなっていまします。ゾンビの動きと等間距離、更に湧き出しスピードなどを考慮すればスリッキファイヤーのみで戦って63Rいけてしまいます。非常につまらない!!)

中華部屋~SVU下のフロア~

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

適応人数 1人

生存難易度 ★★★☆☆

アベレージR 10~35R

 

平ら。そしてそれなりの空間。トレインの道筋に落下ポイントが無い。それだけで良い。

付近にはこれまた優秀なSVUとそして資金稼ぎには持って来いなPDWもあり恐らく高R狙うなら一番使える・使われる地点では無いでしょうか。

ただし、あくまでもトレイン戦法に多少でも長けている事必須。チェンジ・オブ・ペースや、ゴースト戦法。まだあまり耳にしないがシバリング戦法(体が寒さを覚え、かじかむのが語源で全身で小刻みの振動を起こし体内摩擦の熱を作る事だそうだが囲まれたり緊急脱出時に視点を左右左右と細かく、素早く動かすと無傷で脱出出来る事が多々ある。それがシバリング戦法だそうです。)と言われるものだったり8の字からの縦トレインや、あえてゾンビを倒しすぎないなど、その場その場での咄嗟の判断が必要になる事もしばしば。

また、ここでスリッキファイヤーを用いれば湧きポイントも近い為連鎖が止まらず今日から貴方もフルコンボだドンっ!

ンキモヂイィィィィ!!と病み付きになりますがスリッキの使いすぎにはご注意を。ご利用は計画的に。念を推します。