~Tranzitお勧めトレイン地点~

ここでは、プレイ人数別にお勧めなトレイン戦法を難易度別・エリア別にご紹介していきます。

また、全員が同じ地点に集まった事を想定(最難易度)し エリア内訳の1名○○という部分は上から順にお勧めの回り方となります。

~全体説明~

基本的にオープンワールドなので 比較的どのエリア・人数でもトレイン戦法を取りやすく又、干渉し合ったりゾンビの取り合い(ハイエナも含む)になる事も十分に回避出来ると思われます。

が、広さ故に蘇生に間に合わないケースも少なくありません。

チームワークを取るのも、単騎掛けするも良くも悪くも個人個人の性格が非常に良く出るモードだと思われます。

第一停留所(Bus Depot・初期部屋)

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

適応人数 2~3人

生存難易度 ★★★★

アベレージR 5~20R

 

1名はバスが停車する位置の前方辺り

1名はバスが停車する位置の後方辺り

1名はスタート直後の室内 を使って室内での篭りトレイン

 

当然、室内では広い・狭いと起伏の激しい場所を動かなければならない為 外よりも数段難易度は高いです。是非我こそは!という方に回って頂きましょう。 室内トレインをする際、半周にするか全体を使うかに寄ってゾンビが外に出て行く数が上下します。

全体を使う様にすれば外に漏れるのを防げますが、その分難易度も高くなりますので、もしバス停車位置前方でトレインする方が対処出来る余裕があれば、半周を選択しましょう。

外での場合、2名以上になると3人目4人目はNavcard取得候補位置の空き地でトレインの邪魔にならない様にしなければならない為、最早トレインとは呼べないでしょう。

トンネル 1⇒2のエリア

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

適応人数 1~3人

生存難易度 ★★☆☆☆

アベレージR 15~30R

 

1名はM16の壁、真反対のバスが通過する辺りの空間

1名は↑の並び。廃車があり、ドーナッツ状に回れるジェットガンパーツ取得候補地

1名はDINER・第二停留所に向かう方向。デニズンがギリギリ出現しない辺り

 

全員がトンネル内に居る状態でラウンドをスタートさせるとアボガドロが出現しない(トンネルなどでは携帯電話の電波が入らない道理?)為、非常に安定した立ち回りが可能。壁武器のM16はデフォルト状態でも十分なコストパフォーマンスを発揮するが改造後でもダブルタップ・ルート・ビール&永久PERKのデッドショット・ダイキリと併用し、ヘッドショット狙いでいく事で十分高ラウンドでも戦え、ラウンド途中でも互いが干渉しない様に購入しにいける距離・位置にあるのも魅力。更には霧が薄いorほとんど無いに等しいので最高速度状態に達したゾンビでも余裕を持って対処・対応し易い。

強いてデメリットをあげるとしたら、周回してるバスの存在を忘れない事とダウン時のPERK回収、武器調達の足労ぐらいか。

第二停留所(DINER・ガソスタ)

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

適応人数 1~2人

生存難易度 ★★★☆☆

アベレージR  14~25R

 

1名はバス部品取得候補のタービンで開放する小屋前

1名はスピードコーラ寄りのDINER入り口付近 バスが停車していない状態であればより広い面積を使用可能

 

優秀な壁売り武器のMP5に、2→5へのショートカット、お金が貯まり次第ハッチさえ取り付けてしまえばガルバナックルの即購入。更には互いの距離が近からず遠からずなので蘇生の低難易度だったり孤立してみると優秀だが、それぞれデメリットとしてMP5購入の際にタイミングを間違えると帰れなくなったり、ダウン⇒2→5へのショートカット使用で街へ向かう際Tranzitモードで随一の広さの、別名 確殺マグマを越えようとダウンするケースも少なくない。ならワープを使おうとデニズン引っ張りに失敗した時の後悔が悔やまれるなど 多少の工夫が必要になる。

第三停留所(FARM・農場)

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

適応人数 2人

生存難易度 ★★★☆☆

アベレージR 15~30R

 

1名はバス停車位置の空間

1名は中心部の廃トラックの付近 及び入り口以外の全体

 

バス停車位置の空間は バス・アボガドロ・霧によっての視界の悪さを除けばトンネルと同等、もしくはそれ以上の安定感を得られる広さになる。 問題点として上げたが慣れればどうという事は(ry)

ただ、中心部でのトレインは回る方向(時計回り・半時計回り)を誤ると即詰んでしまう。プレイヤーの好みに反映されるので自分好みの回り方を見つけよう。ちなみに、Clan創造主の腹まわりは時計回り。キツいと感じたらダブルタップ倉庫、正面ではなく左の通路を通って、側面入り口から室内へ⇒そのまま突っ切って正面から出るか、そこもキツければ一度R870 MCSの壁売りの階段から2階へ上がりギリギリまで引き付けてから飛び降りて中心部のトレイン場まで戻る。この様に、2人の場合中心部では干渉する相手が居ないので自由度は高いが、高いと言っても限界はあるのでしっかりと自分のスタイルを見つける事が鍵になります。もし、中心部の人がダウンしてしまったらモンキーボム等は使わずにしっかりと全体引き付けたのを確認してから蘇生へ向かう事。 理由はモンキー‘ボム‘の沸き返しにより再ダウンしてしまう確立が高く、かつ、バス停車位置で回っている人が居る為FARMから抜け出すのもタイミングやアシストが必要になってしまうのでR跨ぎのリカバリーTIMEまで苦戦を強いられてしまう。中心部と外とでは難易度が数段違います。

鉄塔内 Obelisk Tower 3⇒4のエリア

CASE 1 ( 考察 腹まわり )

 

一人であれば可能だが、一歩通路に出ると即デニズンエリアなので緊急脱出も難しく難易度は高め。非推奨。謎解き時以外は基本訪れない場所。

第五停留所 The TOWN 街

CASE 1 ( 考察 みりん )

適応人数 1~2人

生存難易度 ★★☆☆☆

アベレージR  15~30R

 

1名はバス停車位置の前方辺り

1名はジャガー・ノグ部屋階段下辺り

 

・メリット

*ダウン後すぐジャガー・ノグが飲めるので全滅回避し易い。

*貯金がすぐ出来る。

*ランダム・BOX候補地が2箇所あるのでBOXが移動した際は他所と比べてここに来る可能性が高い

 

・デメリット

*溶岩が至るところにある為トレイン難易度が上昇している。

*トレイン場所をバスが通過する為、気を抜いているとバスのせいでお陀仏。

*壁武器が一つも無い(タービンを持ってない事を想定、持っていてもセムテックスのみ、かつ実用的では無いのと購入壁位置のいやらさしさ)ので、弾切れになるとエリア移動を余儀なくされる。

*TOWN SURVIVALとは大きく異なり、街出口でもあり、入り口でもある三箇所の霧からもゾンビは来るので油断出来ない。